野付半島 のつけのつけね へようこそ

令和4年6月 野付半島内に宿泊施設がオープンしました!

その名は「“小”民家宿 のつけのつけね」

3部屋(各部屋2名・定員6名)平屋の小さな宿(ゲストハウス)

 野付半島に来て、バードウォッチングやトドワラ遊歩道の散策を楽しんだり、観光船・カヌー・ウォーキング等ガイドツアーに参加したりと、明日も来たいけど近くに気軽に泊まれる宿はないかなぁという願いを叶えるべくして元漁師の家をスケルトンリノベーションし、宿泊施設として許可を得た、民泊・キャンプ場・ライダーハウスではない宿

野付半島内で唯一、また、北方領土のひとつ「国後島」にもっとも近い宿です!

この宿について・・・
(他の宿泊施設との違い)

① ホテル・旅館並みの食事・設備

 新型コロナ感染対策の黙食推進のため、食事提供がありません。入浴設備は共用で、当面各部屋(ツインか和室)は個室利用可ですが、各部屋内での飲酒、食事はにおいが残り、寝具が不衛生になるのでご遠慮いただきます。外食もしくはリビングスペースのテーブルでお取りください。特に、においの強い食べ物(甲殻類等)や多量の酒類、ゴミの宿への持ち込み・放置はお断りします。

② アメニティ

 「プラ新法」推進等もあり歯ブラシ・剃刀・寝巻・タオル等の提供はありませんテレビもありませんが、無線LANは使えます。

③ 利便性

  車両による送迎は一切ありません。半島内にはコンビニ及び夜間営業の飲食店はありません。(近くの店まで5kmくらいあります)

 以上を求める方は宿泊をご遠慮ください。さらに、

小さなお子様連れ(10歳未満)ペット連れの方宿泊者以外の方ご利用いただけません

 スタッフに余力(お子様向け・ペット向け設備も)がないため、トラブル時の対応(各種アレルギー対応も含め)ができません。

⑤ 「健康増進法」推進のため建物・敷地内完全禁煙

 非加熱式タバコを含め、息以外のものを吐く習慣がある方にはおススメしませんし、火災・臭い防止のためゴミ箱も含め吸い殻の投棄不可です。

⑥新型コロナ感染拡大防止のため、当面国内在住者に限らせていただき、また、検温・消毒・マスク着用等は必須です

 宿主は日本語以外わかりません。

 すべての宿泊者が快適に、気兼ねなくくつろげるため、また、新型コロナ感染リスク低減のためにも、勝手ながらご協力いただける方のみご利用ください。ご理解のほどよろしくお願いします。

じゃぁ、何があるの~?

 トドワラやナラワラの景観が“この世の果て”と称される野付半島、窓外を見渡せば茶志骨川の流れのなかにタンチョウやオジロワシ、アオサギ等の姿、早朝は鳥のさえずり、厳冬期は接岸する流氷まで数百メートルの近さ・反対は結氷する野付湾、海霧・濃霧のなか幻想的な風景、冬が終わると原生花園の花のリレー、知床連山に沈む夕陽、夜間に晴れると満点の夜空が広がる等々野付半島の自然を満喫することができます(もちろん、季節や気象条件、タイミングによりますので、くれぐれも過度な期待はしないでください

 令和4年6月14日、環境省が「野付半島・風連湖・根室半島」を国定公園候補に推薦したと発表しました!

 おすすめは、食事・買い出し等を市街地(約5km先)で済ませ、日帰り入浴施設でゆったり温泉に浸かり、宿に戻ってくつろぐ(リビングスペースで同宿者との語らい等)でしょうか(当宿は飲食業の許可を取得しており、厨房内に立ち入れませんので「自炊」・「持込み調理」等はできませんが、電子レンジはあります)食事は外食で構わない、主に旅慣れた方、写真撮影等でリーズナブルに野付観光を楽しまれる方のご利用を想定しております(もちろん、それ以外の方も大歓迎です)お食事処・温泉情報等は「南知床標津町観光協会」、「別海町観光協会」等のHP等を参照ください

 完全禁煙でタバコ臭くなく、当面個室利用可なので他人のイビキに悩まされることも、食事時間の”しばり”もありません(チェックイン16:00~20:00・チェックアウト9:00夜間は施錠します)清掃等のため昼間(チェックアウト~チェックインの時間)の滞在は連泊の方でもできません

 なんだ~、注文の多い料理店じゃなくて宿だなぁと、これだけみてもまだ諦めない方は、ぜひ、ご予約ください 

 ご予約はメール(notsuke.net@gmail.com)、お電話は0153-85-7745へお願いします(宿泊者ご自身がご予約ください。また、日付が確定しない仮のご予約はお受けできません。可能な限り、宿泊ご希望日の前々日までにご予約いただけると助かります。草刈り、清掃、買い出し等の不在時は電話に出ることができませんので、時間をずらして再度お電話ください。そのため、電話よりもメールの方が便利&確実です。メールの場合、予約確定の返信を差し上げて正式予約とさせていただきます。メールを送っていただいただけでは予約とはなりませんのでご注意ください。) ※ 当面連泊は最大2泊までです

宿の詳細

平屋の館内に、3部屋があります

・洋室A・・・一泊6,000円

 シングルベッド×2、トイレ・洗面台室内、窓外に川が見えます

・洋室B・・・一泊5,500円

 シングルベッド×2、トイレ・洗面台室外、窓外に川が見えます

・和室C・・・一泊4,500円

 畳部屋に布団×2、トイレ・洗面台室外、道路側の部屋で窓外に川は見えません

 各部屋の定員は2名で、ベッド・布団の増設はできません(お子様もベッド・布団ひとつをご利用いただきますので、“子供料金”は無しです)

 いずれもお一人当たりの料金(現金払いのみ)で、「お食事の提供無し」の場合(令和4年8月8日現在)

 つまり、32,000円お支払いいただくと6名様がお泊りになれます。なお、新型コロナ感染対策のため期間限定(盆期間除く)で4名様洋室A・洋室Bをご利用になる同居のご家族(もしくは全員のワクチン接種または陰性証明ご持参)の方に限り、23,000円お支払いいただくと実質貸し切りにさせていただきます。(おススメ)(なお、宿泊日前日及び当日のキャンセル、不泊時はキャンセル料をお支払いいただく場合があります)

 お手洗いは洋室A専用のほか共用で男女別に1箇所ずつ(ウォシュレット付)、浴室は共用でシャワー専用及び浴槽付浴室が1箇所ずつあります

 各部屋にはテレビをはじめ、タオル、アメニティ各種一切ありませんが、浴室にシャンプー・ボディソープ、洗面台にドライヤーがあります

 新型コロナ感染対策として、出入口に消毒液、洗面台に消毒液、ハンドソープ、使い捨て紙コップ、ペーパータオルを設置しています

 基本的には、共用スペースであるリビングで飲食・談話、Wi-Fiに繋いでお持ちのスマホ等でインターネット(光回線導入)を楽しんでいただけますし、ご要望に応じてネイチャーセンターガイドの宿主が観光情報を提供できます(新型コロナ感染状況が落ち着くまで共有スペースではマスク着用をお願いします)

宿の場所

 名前の通り、野付(半島)の付け根(半島内に進んで約2キロメートル)の位置にある平屋で緑の屋根と玄関先にあるJRコンテナ(かつてのJR貨物のコーポレートカラー?)が目印で、野付半島ネイチャーセンターまで約13キロメートルの距離です

 敷地内のコンテナの無い、付け根側のスペースが駐車場ですが、風が強い日はドアの開閉にご注意!(強風でいきなり開閉することもありますが、事故・怪我等の責はご容赦ください)

道民割のご利用について

 8月になって道民割クーポンが当宿にも到着し、お得な道民割で宿泊できます。ご利用希望の方は“道民割”で検索し、必ず利用条件をご自身でご確認ください(お電話・メール等で道民割についてお聞きになられても、当宿で詳細はわかりかねます)

 利用条件に該当し、ご希望される方はご予約時に「道民割ご利用」の旨をお伝えくださいビジネス目的は不可。確認事項が多いのでメールでのご予約をお願いします)

 また、お持ちいただく書類等もありますので、お忘れなく!(宿の受付時に確認書類等の「ワクチン接種証明・陰性証明等+運転免許証等の住所等本人確認ができるもの」が不足する場合、道民割の対象になりません。その場合、宿泊・キャンセルのいずれであっても本来の宿泊料金全額をお支払いいただきます)

 なお、予算に限りがあり(基本、当宿は「ご予約日」順→つまり、ご予約時にクーポンが無くなると道民割適用にはなりません)、また、今月いっぱいの制度ですのでご注意ください